RSS

mixiはインフラになっていた。そしてWebをとりまく歪み。

12 8月

全然使ってませんが、mixiが長時間落ちたそうで、結構な騒ぎになってましたね。

TLなど見てると、開発者がダメだーとか、Perlなんて使ってるからだよ、とか言いたい放題されてて、同じ開発者としてかわいそうという感情がこみあげてきました。

この後、広告主などに謝って回るマネージメントの方々も大変。

で、思った以上に「困った」というコメントが多くて、これはmixiもいよいよインフラとして認められたんだなあ、と改めて確認できました。

数百万ユーザ越えると、ああいうサービスもインフラと言っていい役割になるんですね。

Webってすごい。

と同時に疑問も湧きました。

なんで、この人たちは無料(有料サービス登録してるかもしれないけど)のサービスにこんなクオリティをあたりまえのように要求しているんだ?

なんだかんだいって、インフラと言えるサービスが無料で提供されているわけです。

無料で電気使ってるわけです。

これって、明らかに Google が発端となったと思いますが、冷静に考えるとすごい歪んだ状態だなあ。

なんというかインフラ自体を無料で提供して、オプションでお金をとる。

なんとも危ういビジネスだと改めて思いました。

水はタダで浄水器で稼ぐみたいな。

携帯アプリも、すごい低価格化が進んでしまっていいのか悪いのか。

ワールドワイドの市場にリーチしやすいインフラは揃ってきたけど、ローカル向けアプリだととてもビジネス的に厳しい。

このモデルいつまでもつのかなー、と思います。

小規模ビジネスはいいけど、大企業は完全にペイできない。

とまあ、いろいろ思うできごとでした。

広告
 
コメントする

投稿者: : 2010/08/12 投稿先 Uncategorized

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。