RSS

m2eclipse + maven-enforcer-plugin で出るうざい警告を消す

03 12月

eclipseでm2eclipseを使っていると、こんな警告が出てくるときがあります。

maven-enforcer-plugin (goal “enforce”) is ignored by m2e.

これが出るのはプロジェクトに取り込んでいるMavenプロジェクトで、maven-enforcer-pluginを使っている時です。

Javaのバージョン指定したりするのに、多くのプロジェクトで使ってるのではないでしょうか。

これが出ているからと言って何かが動かなくなるといった不具合はないのですが、全てのpom.xmlに警告マークが付くので、精神衛生上よくありません。

警告も残らず消したい人なもので。

ということで、この警告を消すにはプロジェクトのpom.xmlのpluginManagementに以下のエントリを追加します。

<plugin>
<groupId>org.eclipse.m2e</groupId>
<artifactId>lifecycle-mapping</artifactId>
<version>1.0.0</version>
<configuration>
<lifecycleMappingMetadata>
<pluginExecutions>
<pluginExecution>
<pluginExecutionFilter>
<groupId>org.apache.maven.plugins</groupId>
<artifactId>maven-enforcer-plugin</artifactId>
<versionRange>[1.0,)</versionRange>
<goals>
<goal>enforce</goal>
</goals>
</pluginExecutionFilter>
<action>
<ignore></ignore>
</action>
</pluginExecution>
</pluginExecutions>
</lifecycleMappingMetadata>
</configuration>
</plugin>

これで警告は消えます。

すっきり。

広告
 
コメントする

投稿者: : 2011/12/03 投稿先 java

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。