RSS

映画 けいおん! を観てきた

04 12月

社会現象!社会現象!ということで観てきました。

さすがに結構な人。

本当に社会現象だなあ。

できるだけネタバレなしな感想。

劇場版のメインの舞台はロンドンです。

といっても、さほどロンドンらしい話ではなく、TVでも表現されたあずにゃんにプレゼントする曲『天使にふれたよ』を作る過程が描かれます。

もう少しそれにフォーカスした作りにした方がよかったんじゃないかなと感じましたが、いつものドタバタな様子を出したかったんだろうなあ。

エンディングに向かっては大体テレビと同じ、卒業式からあずにゃんに歌う『天使にふれたよ』の流れ。

テレビや原作では、あずにゃんが「卒業しないでよ…」とぐずるシーンが泣きシーンだったのですが、そこ削ったのはなんなんだろう。

できるだけ泣きシーンは抜こうという意図が感じられました。

それでもやっぱり『天使にふれたよ』はジーンときますな。

あずにゃんへの演奏シーン前、屋上で4人が走り出すシーンと、演奏後、唯たち4人が「よろこんでくれたかな」と話をしながら歩くシーンはなかなかいい雰囲気が出ていました。

どちらも長尺シーンなんですが見せ方がすごくうまい。

基本的にアニメや原作を見た人向けだと思いますが、アニメの延長としては楽しめると思います。

自分は、きらら読んでたので連載開始から読んでましたが、まさかここまで社会現象になるとは思わなかった。

らき☆すたと同様、映像化されて化けた典型例になりました。

原作をうまくアレンジできているのも成功要因ですね。

広告
 
コメントする

投稿者: : 2011/12/04 投稿先 movie

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。